牛車で往く

日記や漫画・音楽などについて書いていきます 電車に乗ってるときなどの暇つぶしにでも読んでください

スポンサーリンク

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのCMからほとばしる関西臭

ハロウィンが終わり、もう冬が来てしまうのでしょうか。ユニバーサルスタジオジャパン、関西風に略してユニバはもうクリスマスのCMを放送している。

 


【ユニバーサル・ワンダー・クリスマス 2018】

 

関ジャニ仲良さそうでいいなあ。コテコテの関西弁。安田君のジャニーズらしからぬ胡散臭いサングラス。正直チンピラにしか見えん。そして最後の丸山君の満面の笑み。もうなんか面白いもんな、見てるだけで。関ジャニいいわあ。

 

でもユニバのCMといえば、「服買っても全然着んようなるし、そのお金あったら年パス買えるやん」みたいなやつが、とんでもない関西臭をかましとって最高やった。あのCMって関西でしか放送してなかったんだろうか。なんかちょうどいい薄っぺらさで、人生楽しそうでいいCMやった。

 

大阪環状線に乗ってたら、ユニバに行くお客さんが色んなキャラの服装をしていてすごい。ハロウィンなんて関係ない。一時期、黄色のTシャツにオーバーオールというミニオンの恰好をしている人が多かった。そんな人たちを見て、「なにがミニオンやねん」と斜に構えていたが、テレビで放送されていたミニオンの映画を見て、めちゃくちゃ可愛いことを知った。そりゃみんなハマるわ、めっちゃ可愛いもん。で、鶴瓶めっちゃ鶴瓶のまんま声優やるやん。そっからミニオンの動画をものすごく漁ってしまった。

 


vivo Smart Phone - Minions (TVC)

 

なんでもかんでも、流行ってるもんに対してアンチの姿勢でおったらダメだね。いいもんもあることをミニオンから学びました。センキューミニオン。

 

昔、人志松本の〇〇な話で小杉が大好きなユニバを紹介していた。そのときにユニバとディズニーランドを比較をしていた。ディズニーランドでは、園内からディズニーランド以外の外の景色は見えないように設計されているらしい。さすが夢の国。現実世界を徹底的に排除している。一方ユニバは、園内から高速道路がガッツリ見え、実際その映像が流れていた。これが東京(千葉?)とのレベルの違いか・・・。でも、関西人って自虐というか、自分のダメなところを愛してる部分があるから、逆にユニバのそういうところに愛着をもっている人も多いんでないか。小杉もそうだろうし。関東の人からしたら、関西人のそういうところって寒いんだろうか。どうなんでしょう。しかし、小杉はひらパーに魂を売ったからな。

 

でも確かに、マクドナルドのことを関東では「マック」、関西では「マクド」、セブンイレブンのことを関東では「セブン」、関西では「セブイレ」という略し方を比較すると、なんか関西の略し方のほうがガチャついてるというかスマートじゃない気がする。白人コンプレックスならぬ関東人コンプレックス。でもさっきも言ったけど、「ちょっとダサいとこがウチらやから、その親しみやすい感じがウチらの良さでもあるから」みたいなとこも多少はあるよな。あと、その程度のお笑いじゃ笑いませんからみたいな、笑いに対して厳しい姿勢を見せるとこもある。劇場にお笑い見に行ったら、意地でも笑わんオッサンとかおるもん。全然笑わんのに、金払ってまで何で見に来てんっていうオッサンおるもん。なんならちょっと機嫌悪いからな。あの人らはホンマに何が目的やねん。なんかこう考えたら関西人ちょっと痛いわ。反省しよう。それにしてもM-1の準決勝にアインシュタインが進めんかったんが残念で仕方ない。稲ちゃんは顔の威力抜きにしても面白いと思うねんけどなあ。

 

中学の時にユニバのサントラにはまっていた。

 

バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド?アミューズメント・ムービー・コレクション

バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド?アミューズメント・ムービー・コレクション

 

 

バックトゥザフューチャーとジュラシックパークの曲が、ごっちゃになって思い出せんかった。バックトゥザフューチャーを思い出したら、そっちに引っ張られてジュラシックパークを思い出せなくなり、ジュラシックパークを思い出したら、バックトゥザフューチャーを思い出せなくなった。「チャーチャーチャー」がバックトゥザフューチャーで「チャンチャーンチャンチャーン」がジュラシックパークってことをめちゃくちゃ頭に叩き込んだ。今じゃすっかり分かるようになりました。どっちも名曲。

 

今やユニバのアトラクションから、バックトゥザフューチャーもE.T.もなくなってしまった。時代の移り変わりは早い。ハロウィンから一転してもうクリスマス。知らない間に、お笑いを見に行っても全然笑わないオッサンになってしまわないように気を付けて生きていきたい。

 


Huey Lewis and the News - Power of Love (Official Video)