牛車で往く

日記や漫画・音楽などについて書いていきます 電車に乗ってるときなどの暇つぶしにでも読んでください

スポンサーリンク

音楽と煙草とその先にある自由(映画「NO SMOKING」)

この前の土曜日はいつもより早起きをして映画を観に行った。細野晴臣のドキュメンタリー映画「NO SMOKING」。 hosono-50thmovie.jp 上映されている劇場が小さなところであったため、早めに行かないとチケットが売り切れると思い、上映開始1時間前に買いに行…

東京にフラっと行けるほどのフットワークの軽さがほしい(スズキナオ「深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと」)

最近読んだスズキナオ氏の「深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと」が面白かった。 深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと 作者: スズキナオ,ポッポコピー 出版社/メーカー: スタンド・ブックス 発売日: 2019/11/01 メディア: 単行本 この商…

ハロウィンに見る冷静と情熱のあいだ

今年の10月31日は木曜日であった。仕事を終えて家に帰りテレビを見ていると、ハロウィンで仮装した人たちのニュースが流れてきた。そうか、今日はハロウィンなんか。本当にみんなやってるんだね、ハロウィンパーティー。それこそフィクションの世界のように…

いっそのこと木偶の坊になれるかどうかよ(the band apart「DEKU NO BOY」)

3連休ってあっという間に終わるね。毎週毎週休日がやってくるけど、読みたい本とか勉強したいことがなんやかんやで出来ずに終わる。昼間ってなんであんなにやる気が起きないんだろう。ダラダラしているだけで過ぎていくお昼の時間がもったいない。夜になると…

テレビをつけたまま眠ったときのあの妙な幸福感(the Loupes「針の音」)

最近、テレビをつけたまま眠ることが多くなってきた。別に見たいテレビがあるわけではないのだが、テレビの音を遠くに聴きながら目をつぶるとなんだか寝つきが良くなる気がするのだ。テレビの音量をちょうどいいぐらいに下げ(わたしの家のテレビでは7くらい…

過去を振り返るのはいつだって今の自分(ペク・スリン「惨憺たる光」)

なんというか、9月、10月は時間があっという間に過ぎて行っている気がする。今年の夏はそんなに暑くはならなかったが、長くは続いた。9月中なんてずっと暑かったし、なかなか涼しくならなかった。そのため、9月になっても夏が終わった感がなくて、全然9月っ…

大阪エヴェッサホーム開幕戦、はじめてのバスケ観戦

スポーツの秋。とはいえ自分でスポーツをすることは本当に少なくなった。最後に運動したのはいつのことだか思い出せない。学生時代が終わり大人になると、スポーツはすることよりも見ることが多くなった。そして、スポーツを見ることが多くなってから、私は…

キレる和田まんじゅうと自意識の無間地獄(VELTPUNCH「MOUSE OF THE PAIN」)

キングオブコントは終わったけれど、まだまだ関連番組は放送されていて楽しめる。キングオブコントの出場者がトークするといった番組、Abema TVのThe NIGHTを見た。 abema.tv ジャルジャル、わらふぢなるお、ゾフィー、ネルソンズといったファイナリストたち…

ファイナリストが着れる赤いTシャツがカッコ良くて仕方ない(キングオブコント2019 感想)

待ちに待っていたキングオブコント2019。キングオブコントしかり、M-1しかり、大きなお笑いの大会がテレビで放送される日には、放送時間になるまでにすべての用事を済ませておきたい。何もかも終わった状態で、番組に集中したい。ということでキングオブコン…

"今日の天使"っているよねっていう漫画(和山やま「夢中さ、きみに。」)

最近、カネコアヤノのこの動画を見まくっている。 DAX × lute:カネコアヤノ「天使とスーパーカー」 「天使とスーパーカー」、めちゃくちゃ好きだ。そして何より、この動画の開始から0:35あたりまでのカネコアヤノの表情が最高だ。なんか笑ける。別に馬鹿…

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で思い出した東京の風景

昨日テレビでオリンピック代表選手の選考を兼ねたマラソングランドチャンピオンシップ、通称MGCを見た。 www.mgc42195.jp 設楽選手が序盤に独走していたところから、後半の中村選手、服部選手、大迫選手の三つ巴になったところ、大迫選手が中村選手に迫りな…

海外のキテレツ大百科ファンはコロ助の語尾が「ナリ」ってことを知っているのだろうか?

8月の最終週は比較的涼しい日が多く、このまま秋になるような気がしていた。しかし、天気予報では、9月に入ると再び暑さが戻ってくるとされており、私の住んでいる地域では今日の最高気温は33ºCに及ぶとの予報。すごく暑い・・・。それでも、朝に家を出て自…

秋の寂しさはどこから来るもの?(ASIAN KUNG-FU GENERATION「転がる岩、君に朝が降る」)

ただの日記を書きます。気づけば8月も最終日。ただ今実家に帰省しておりまして、こんなタイミングで夏休みをもらっても、友人たちは働いているからすることがない。でも家にいても仕方が無いので、自分が中学生、高校生だったころによく通っていた道をその当…

皇居ランと曲で歌われる東京の寂しさ(東京旅行 2日目)

引き続き東京旅行2日目。 www.gissha.com 天気がとても良く、雲ひとつ無い青空。友達が鉄道博物館に行きたいということで、ひとまず埼玉の大宮へと向かった。大宮で埼玉新都市交通ニューシャトルに乗り換えて鉄道博物館に行ったのだが、このニューシャトルが…

明治神宮球場にいる阪神ファンのせいで東京なのに関西臭が強すぎる(東京旅行 1日目)

この前、東京に行ってきました。柴崎友香の小説「次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?」を読んで車に乗って遠出がしたくなり、友だちを誘ってはるばる関西から東京まで行ってきました。 次の町まで、きみはどんな歌をうたうの? (河出文庫) 作者: 柴崎友…

そういえばモノポリーってしたことがない(Alfred Beach Sandal「モノポリー」)

朝の通勤途中、公園に小学生たちが集まっている様子をよく目にする。なんといっても彼らは絶賛夏休み中だからね。朝からみんなで集まって遊ぶのって楽しかったよな。お昼に一回解散して、ご飯食べてからもう一回集まるとかあったな。あのころはお昼ご飯を外…

旅行代理店の前を通るときの気持ちと、うしろのほうの海

旅行代理店の前を通るたびに、店の前に出されている様々な旅行先のパンフレットが気になってしまう。そして、旅行に行けたとして年に最大2~3回ぐらいかなあと考えると、この先いろんなところに旅行に行くためには全然時間が足りないじゃないかと思う。この…

キャラの言動、会話がめちゃくちゃいいガールミーツボーイ漫画(田島列島「子供はわかってあげない」)

3日前ぐらいから蝉の鳴き声が聞こえ始めた。そして昨日ぐらいから本格的に暑くなってきた。やっと夏本番が始まったのだろうか。思えば、今年の5月あたりはまだ春なのに夏かよって思うぐらい暑い日が続いた。『5月でこれとか夏が怖いな。』と思っていたけれど…

夏風邪が呼び起こした大学生のころの暇な昼間の記憶(The Beach Boys「California Feelin'」)

先週、風邪をひいてしまった。夏風邪なんて初めてかもしれないくらい、この時期に風邪をひいた記憶がない。なんでも咳が止まらないタイプのものであった。ということで、一日会社を休んで病院へと行った。私は基本的に仕事なんて好きじゃないから、風邪をひ…

虫の入ってこない正しい窓の開け方におれは感動している(スカート「静かな夜がいい」)

夏が近づいてきて蒸し暑い夜に、部屋に風を入れるために窓を開ける。網戸越しに風が入ってくる。ああ、まだクーラーは使わなくても、窓を開けるだけで十分涼しいなあ、なんて考える。クーラーは去年使い終わってからまだ掃除をしていない。もし急に暑くなっ…

夜の松屋からの古本屋で漫画立ち読みのコース(Homecomings「Somehow, Somewhere」)

この前、友人と買い物に行った帰り、晩ごはんを食べに行きつけの松屋に行った。行きつけの松屋って表現、なんだか変な感じやけども。私、松屋が大好きでございまして、その日はブラウンソースハンバーグ定食を食べようと心に誓い、足を運びました。夜の9時を…

感動するというよりは気づくという感じ(オカヤイヅミ「ものするひと」)

オカヤイヅミの「ものするひと」という漫画を買った。 ものするひと 1 (ビームコミックス) 作者: オカヤイヅミ 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/03/12 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 30歳の小説家の日常を描いたこの作品。本屋で見…

月が綺麗だなんて本当になんの影響も受けずにそう思えたかい?

夜空に浮かぶ月がふと視界に入ったときに「綺麗だなあ」と思うことがある。月の綺麗さに心が奪われて、一瞬だけ俗世から解脱できる。でもちょっと待ってくれ。自分はいつから月が綺麗だなんて思うようになったのだろうか。 確実に言えるのは、高校生のころは…

歌の出だしがスッと入ってくる楽曲たち(シャカラビッツ「モノローグ」)

金曜日にたまに誘われて飲みに行くことがある。で、飲みすぎるじゃないですか。そして終電間際の電車に乗って、家に帰ってきてしんどいからそのまま寝る。あんまりお酒が強くないので、2時間おきぐらいに目が覚めてはまた眠るということを3、4回繰り返す。気…

なんといってもみつみちゃんの顔が趣深い(高松美咲「スキップとローファー 1巻」)

高松美咲さんの「スキップとローファー」を買いました。 スキップとローファー(1) (アフタヌーンKC) 作者: 高松美咲 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/01/23 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 石川県の田舎から東京の進学校に入学するこ…

シティポップって結局どんなジャンルやねん(Sugar's Campaign「City Pop」)

シティポップがどういったものかを知りたくてここに訪れた方、申し訳ないがここにはそういったものは一切記載されていないので、お戻りください。私も教えてほしいです。 つい最近公開されたSugar's Campaignの楽曲、「City Pop」がめちゃくちゃいい。 Sugar…

結局モスバーガーはチリドッグが最強(カネコアヤノ「ホームシックナイト ホームシックブルース」)

5月なのにちょっと暑すぎやしませんでしょうか。私の住んでいるところは昨日、気温が33ºCほどあったらしい。梅雨もまだ来ていないのに、こんなに暑いなんてクレイジーだぜ。平方イコルスンの「スペシャル」で、伊賀とさよちゃんが、今年の夏は暑くするのが下…

熊倉献の「生花甘いかしょっぱいか」があっさり終わってしまって悲しい

熊倉献のウェブ漫画、「生花甘いかしょっぱいか」が終わってしまった。悲しい。 comic-days.com 終わり方がなんともあっさりしていて、少し物足りない感じがしたが、それでも全体を通して面白かった。主人公の相田君の変なポイントでときめいてしまうところ…

Google ChromecastじゃiPhoneはミラーリングできないしMedia Accessは対応してないしで、てんやわんやですよ

私は一人暮らしをしているのだが、家にレコーダーを持っていない。だからテレビ番組を録画できない。と思いきやできるんですよ、それが。今の時代は大変便利である。パナソニックのMedia Accessというスマホアプリ。これがもう便利すぎる。 av.jpn.support.p…

ハトとスズメはハトのほうが少し賢い気がする(キリンジ「五月病」)

最近川の土手を自転車で走っていたら、生い茂っている草と舗道の境目、草際とでも言おうか、そこにミミズの死骸がめちゃくちゃ落ちているのを目にする。 怖い。何が起きているんだ、ミミズたちに。と思っていたら、その草と舗道の境目にスズメが数羽いるでは…