牛車で往く

日記や漫画・音楽などについて書いていきます 電車に乗ってるときなどの暇つぶしにでも読んでください

スポンサーリンク

トリスのCM、キャスティングも加山雄三の曲もセンス抜群ではないでしょうか

f:id:Cluster-B:20190311223354p:plain

 

このトリスのCMが良すぎてたまりません。

 


サントリーウイスキー トリス<クラシック>『 歌う、しあわせだなあ・瓶』篇 30秒 サントリー

 

このCM、吉高由里子のいいところがギュッと詰まっている気がする。というか吉高由里子とロバートの馬場ちゃんの2人というキャスティングの妙。ありです。

 

馬場ちゃんは、見た目が繊細そうだし料理もできることから中性的なイメージがある。かたや吉高由里子は活発で元気なイメージ(完全に芸人の「ハイボール!」っていうモノマネのせいだが)。だから、なんとなくこのペアはバランスが取れていて収まりがいい。吉高由里子がグイグイ引っ張っていって、馬場ちゃんがそれをサポートするみたいな構図が眼に浮かぶ。思えば馬場ちゃんはロバートのコントにおいても秋山の右腕的存在を演じることが多い。今回のCMでは、さしずめ吉高由里子が秋山のポジションを担っているといったところか。吉高由里子もロバートのコントにおける秋山も変に明るいイメージがあるし。まあなんにせよ、馬場ちゃんには相棒役がよく似合うことに気づいた。コントでも「接しやす~い」と絶賛される役までやっているしね。ドラマ「相棒」の反町隆史の次は、ロバートの馬場ちゃんで決まりでしょう。いや、右京さんは吉高由里子や秋山とはタイプが違うから合わないか。いやいや、吉高由里子と秋山も別に同じタイプではないか。危ないところだった。

 

そして、馬場ちゃんの「踊ろう。」に対する吉高由里子の「うん。」という返事がいい。このキリッといている感じ。なんだか男らしくて、きゅんとなってしまった。吉高由里子のことが好きなりそうだ。そしてこのCMで2人が歌う曲もいい。若大将、加山雄三の「君といつまでも」の替え歌。しあわせだなあ。加山雄三もとい弾厚作のメロディセンスにやられる。背景の影絵のような街の夜景もいい雰囲気だ。いやホンマにこのCMを手掛けた人のセンスが好きです。

 

それにしても冷静になったらハイボールがなんたるかをちゃんとわかっていないことに気づいた。ハイボールとはウィスキーのソーダ割のこと。飲み方のことなんやね。つまり角ハイボールはサントリーのウィスキー角瓶をソーダで割ったもの、トリスハイボールはトリスウィスキーをソーダで割ったものか。〇〇ハイボールの「〇〇」の部分にはウィスキーの銘柄が入ると。やべー、全然何も知らずに今までハイボールを飲んでいた。何も考えずに注文していた。なんとなくハイボールなるお酒があると思って頼んでいた。無知な自分が怖い。けれども別にお酒が好きではなく、なんとなくその場の雰囲気で適当に頼んできたから仕方がないか。モーマンタイ、モーマンタイ。今から覚えりゃいい。そして、「ハイボール」と検索すると「ハイボール まずい」が候補として出てくる。やっぱりハイボールの美味しさがよく分からん人もおるんや。かく言う自分もその一人だけれど。あんまり美味しくないよね。飲み方が悪いのかもしれないが、あそこから美味しくなるイメージが湧かない。CMを絶賛しておきながらハイボールは酷評するスタイルです。それとこれとは別。

 

そして加山雄三と言えば、こちらのCMでも彼の声を耳にする。

 


本田翼 「したい暮らし グッとくる景色」篇 15秒 LIFULL HOME'S (ライフルホームズ) CM

 

こっちは加山雄三の「お嫁においで」をトラックメーカーのPUNPEEがリミックスした曲だ。

 


お嫁においで 2015 / 加山雄三 feat. PUNPEE

 

加山雄三の曲、いいな。この曲でFNSの特番に加山雄三とPUNPEEの2人が出演した時は驚いた。いまやPUNPEEは色んなアーティストとコラボしたり、水曜日のダウンタウンの音楽を担当したり、ひっぱりだこですね。そしてもちろん、加山雄三も偉大だ。今でも色あせない数々の名曲。実際こうして加山雄三の曲がテレビから流れてきて耳にする。ちなみに加山雄三ってめちゃくちゃバイオハザードが好きやねんな。知らんかった。

 

やっぱり今の時代でもいいと思える曲を作ってきた加山雄三はすごい。アレンジやリミックスこそされてはいるが、原曲が良くなければこれほどいいものにはならないだろう。ウィスキーのトリスに並んで加山雄三の曲もクラシックだぜ。