牛車で往く

電車に乗ってるときなどの暇つぶしにでも読んでください

スポンサーリンク

2019-01-01から1ヶ月間の記事一覧

クリスマスソングの幸福感がいいから未だに聴いてる

先週の土曜日、日曜日はすごく寒かった。土曜日なんてお昼から雪が降ってきて、夜には車のボンネットの上に雪が積もるほどであった。やっぱり1月、2月が1年の中で寒さのピークを迎える時期であるなと思う。冬のイベントと言えばクリスマスであるが、クリスマ…

Vampire Weekendのボーカルってフェデラーに似てるよね(Vampire Weekend「Harmony Hall / 2021」)

Vampire Weekendの新曲が2曲発表された。なんでも年内に新しいアルバム「Father Of The Bride」をリリースするらしく、 3ヵ月にわたって2曲ずつアルバム収録曲を発表していくようだ。ボーカルのエズラのインスタグラムによれば、アルバムには18曲収録される…

ジュリアン・カサブランカスもお腹が痛くなることがあるんだろうか

一年に二回ぐらい原因の分からない腹痛に襲われることがある。前日に暴飲暴食をしたわけでもなく、賞味期限切れの食材を食べたわけでもなく、ましてや体調不良でもない。それなのに猛烈な耐えられないほどの腹痛に襲われることがある。もう原因が分からない…

ブックオフで古本を探す喜びと後ろめたさ、消費者としてのジレンマ

お金がない大学生のころはブックオフに大変お世話になった。古本を買うことでお金を節約しながら、楽しい読書生活を送ることができた。そして、社会人となった今、新品で本を買うのに必要なお金はもう十分に持っているのに、なんやかんやでブックオフに行っ…

イヌの飼い主たちに告ぐ、勝手に人類みなイヌ好きと思うな(岩合光昭の世界ネコ歩き)

www4.nhk.or.jp NHK BSで放送されている「岩合光昭の世界ネコ歩き」。最高に癒される。いい番組。この前再放送されていたクロアチア編。前も見たけど、やっぱり良かった。ネコ最高。 クロアチア編では、ロヴィニという町のかばん屋のネコであるガーフィール…

神様、わたしのことをちゃんと見てくれていますか?(穂村弘「整形前夜」)

整形前夜 (講談社文庫) 作者: 穂村弘 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/07/13 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 6回 この商品を含むブログ (19件) を見る 歌人の穂村弘によるエッセイ。周囲の人を眺めてみると、自分はなんだかイケてないような気が…

アドベンチャーワールドのCM曲、いい曲が多すぎる

和歌山県にあるテーマパーク、アドベンチャーワールド。 www.aws-s.com パンダやイルカと触れ合えることで、関西では人気のテーマパーク。でも正直、パンダもイルカもどうでもいい。パンダやイルカよりも、CMソングがめちゃくちゃいいのだ。 まずは川島郁子…

渡辺直美には通勤電車で疲れて辛い中でも明るく過ごしてほしい(ビーフ「ドリーミン京浜東北ライン feat.マリナ」)

社会人になってからは、もっぱら自転車で通勤してるけど、大学生の頃は電車に乗って大学まで通っていた。電車通学はまさに精神のすり切れるしんどいものであった。そもそもわたしは自意識の肥大化した愚かな人間であるので、電車通勤では色んなことが気にな…

全然見れなかったウィンターカップ、今更でも間に合うボヘミアン・ラプソディ

高校バスケ、冬の全国大会ウィンターカップ。開催期間は12/23から12/29であり、この期間は仕事があったため全く見ることが出来なかった。悲しい。J SPORTS バスケット公式のツイートをタイムラインで眺めることしか出来なかった。残念。なにやら愛知県の桜丘…

ジーパンをデニムと言い直してくる店員さん何なん

新年明けましておめでとうございますということで、初売りに行きました。靴を見に行ったところ店員さんに話しかけられまして。見ていた靴はどんなファッションにも合いますよと。そこで「ああ、今履いてるジーパンにも合いそうですね。」と相槌を打ちまして…

非日常の世界へと逃げ込んだり、迷い込んだり(衿沢世衣子「ベランダは難攻不落のラ・フランス」、panpanya「足摺り水族館」)

年末年始は実家に帰ってゆっくりできる。掃除も洗濯も料理もしなくていいのが楽で仕方がない。時間があるということで、衿沢世衣子の「ベランダは難攻不落のラ・フランス」とpanpanyaの「足摺り水族館」を買って読んだ。 ベランダは難攻不落のラ・フランス (…